歴代の指導者一覧

【コートジボワール】歴代の指導者一覧

世界の指導者はコチラ

歴代のコートジボワール指導者をご紹介します。

コートジボワールのトップ指導者は『大統領』です。

歴代のコートジボワール指導者『大統領』一覧

【暫定】

氏名:フェリックス・ウフェ=ボワニ (Félix Houphouët-Boigny)

【任期】
1960年8月7日〜1960年11月3日 (86日)

コートジボワールが独立した際、暫定大統領に就任し首相を兼務した。

 

【1代目】

氏名:フェリックス・ウフェ=ボワニ (Félix Houphouët-Boigny)

【任期】
1960年11月3日〜1993年12月7日 (12,087日)

選挙にて正式に大統領に選ばれ就任。

7期にわたって大統領を務め、一党独裁体制をとった。
在任中に死去。

 

【暫定】

氏名:コナン・ベディエ (Henri Konan Bédié)

【任期】
1993年12月7日〜1995年10月 (日)

前任の大統領が死去したことで、国民会議(国会)議長を務めていたコナン・ベディエが、憲法上の規定に基づき暫定大統領に就任した。

 

【2代目

氏名:コナン・ベディエ (Henri Konan Bédié)

【任期】
1995年10月〜1999年12月24日 (日)

選挙にて、正式に大統領に選ばれた。
クーデターにより失脚し、一時的にフランスに亡命した。

 

【暫定】

氏名:ロベール・ゲイ (Robert Guéï)

【任期】
1999年12月24日〜2000年1月4日 (11日)

クーデターにより前任大統領を失脚させ、「国家国民救済委員会議長」として権力を握った。

 

【3代目】

氏名:ロベール・ゲイ (Robert Guéï)

【任期】
2000年1月4日〜2000年10月25日 (295日)

暫定政権を発足させ、大統領への就任を発表した。
民政移管を公約して選挙を実施したが、抗議行動により逃亡。

 

【4代目

氏名:ローラン・バグボ (Laurent Koudou Gbagbo)

【任期】
2000年10月26日〜2010年12月4日 (3,691日)

2010年12月4日〜2011年4月11日 (128日)

大統領選挙が行われ、ロベール・ゲイが選出されたが、抗議行動により逃亡した。
このことにより、選挙に立候補していたローラン・バグボが大統領に就任した。
2010年12月4日の選挙結果を巡り混乱が起き、大統領が2名在籍する異常事態となる。
2011年4月11日に身柄を拘束されたことにより、二重政府状態が解消された。

 

【5代目

氏名:アラサン・ワタラ (Alassane Dramane Ouattara)

【任期】
2010年12月4日〜現職

2010年12月4日の選挙結果を巡り混乱が起き、大統領が2名在籍する異常事態となる。
2011年4月11日にローラン・バグボが身柄を拘束されたことにより、二重政府状態が解消された。

 

-歴代の指導者一覧
-,

Copyright© 世界制覇.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.